本文へ移動

現在進行中!施工ブログ・スタッフつぶやき

リノベーション現場レポート

大工工事の作業中!/中古一戸建て町家風フルリノベーション・中京区越後町

2020-09-14
中京区越後町の中古一戸建て町家風フルリノベーション現場レポートです。
 
大工さんの工事が始まり、増築部分の屋根が出来てきました。
元々は庭で、外にお風呂があったのですが室内にするためです。
 
 
左:お風呂を設置する場所には強度を増すために、コンクリートで土間を打ってあります。
 
右:大工さんや電気工事の職人さんと、図面を見ながら細かな打ち合わせをしています。
想定のキッチンの大きさが入るか、設計通りに進むかなどの確認です。
大工さんが「刻み(きざみ)」作業をされていました。
刻みとは木材に印をつけノコギリやカンナやノミを使い加工していく、古来より伝わる伝統的な木材加工方法です。
木材と木材をつなぐための加工です。
 
TOPへ戻る