本文へ移動

現在進行中!施工ブログ・スタッフつぶやき

リノベーション現場レポート

FIX窓/中古一戸建て町家風フルリノベーション・中京区越後町

2020-10-24
中京区越後町の中古一戸建て町家風フルリノベーション現場レポートです。
 
2階に「FIX窓」が取り付けられました。
 
FIX窓は、はめ殺し窓とも呼ばれている、開閉することができないよう固定された窓です。
主に光を取り入れるための、採光を目的として取り付けられます。
また、デザイン性の高さでも人気で、細長い窓や丸い窓なども可能です。
 
今回は、吹抜けから1階に光が入るように設計しました。
1階の吹抜けから見たFIX窓
2階から見たFIX窓
左:既存の古い柱と、新しい柱を「羽小板金物」でしっかり固定しています。
  地震や台風などで建物に外からの力が加わった際に、梁が脱落するのを防ぐための補強金物です。
 
右:外観の2階部分の壁は、漆喰塗りにします。
  まず板を張り、その上にラスシートという下地を張り、モルタルを塗り、その上にやっと漆喰を塗ります。
  
  近年に多いサイディング張りとは違い、手間がかかります。
  左官職人さんの高い技術が必要です。
  
  
外観
TOPへ戻る